神戸市・芦屋市のピアノ教室 『♪虹の会♪』

日々のできごと

神戸市・芦屋市のピアノ&ソルフェージュ教室『虹の会』のブログ。教室情報や日々の出来事などを更新中!

おめでとう!!リトルカメリアコンクール予選突破  

日々のできごと

カメリアリトル



おめでとう
オーボエのU・Wくんが
摂津市民文化ホールで開催の
リトルカメリアコンクールで見事予選突破しました。
夏のお楽しみコンサートで披露してくれたボザ、素敵でしたね。
今回、オーボエでのコンテスタントは
21歳、26歳、そしてUくん17歳の3人
しかもなんと偶然全員同じ曲目
通過したのはUくんだけだったそうです。

本選は11月23日
摂津市は少し遠いですが
皆さん、できたら応援お願いします
Uくん、がんばってくださいね。

笹井

PageTop

個展(ソロコンサート)します 

日々のできごと

ファイル 2017-08-26 22 03 59

歌曲。作曲活動を続ける私の中で、いつしか大事な音楽となっていました。
詩として完成された作品に、音を付ける。難しくて、でも、楽しくて。お陰様で委嘱も頂けるようになり、たくさんの素敵な詩との出会いを繰り返しているうちに、いつの間にか作品数が結構な量に。


楠田、歌曲個展します。


作曲家 楠田陽子の うたの世界
2017年11月19日(日)14:30開演/14:00開場
兵庫県立美術館ギャラリー棟アトリエ1
(阪神岩屋駅から南へ徒歩8分 JR灘駅南口から南へ徒歩10分)
一般:¥2,500 高校生以下:¥1,000
※3歳以下のご入場はご遠慮下さい


大学院時代からの大切な友人が、「これだけ作品が溜まってるんだから、やらなきゃ!」と、出不精の私を引っ張ってくれました。
その友人のソプラノ植田祐佳さん。日本一位の実績を持つバリトン福嶋勲さん。素敵なアンサンブルをされるピアニスト井手智佳子さん。本当に素晴らしい演奏家である3人のお力をお借りして、秋に開催いたします。

「カワイイ」と「コワイ」。どちらも私の音楽の特徴らしいです。
軽く楽しめる音楽も、重苦しい音楽も、私のありのままを、たくさんの方々に聴いていただきたいです!
チケット、お問い合わせは楠田まで。
どうか、どうか、よろしくお願いいたします!



くすだ



PageTop

リズムで遊ぼ! キッズイベント開催♪ 

日々のできごと

20637970_806366869545113_7940595241119270372_n.jpg
暑い暑い!!みなさん、夏休みエンジョイしてますか~?

そんな夏休みにぜひ楽しんでいただきたいイベントのお知らせです!
わたくし楠田が所属している神戸コンチェルトにて、キッズイベントを開催します☆

最初は、子供向けのコンサートを開こうと考えだしたこの企画、途中から「一緒にリズム叩いたりする参加型にしよう!」「せっかく船でやるんだから海賊船って設定で宝探しもしてもらおう!」「それだったら劇仕立てにして、海賊に襲われてやっつけるみたいなストーリーにして…」とどんどんアイデアを詰め込んで、とっても楽しい企画となりました!


2017年8月20日(日) 14:15~16:15 神戸コンチェルト・ティークルーズ
参加費:¥2800(大人・子ども共通) ※乗船料・1ドリンク付 税別
ご予約:078-360-5600 コンチェルト予約センター

幼児~小学校低学年くらいのお子様を対象に企画しています♪

演奏者は、コンチェルトが誇る素晴らしいメンツ!
ソプラノ:十鳥可奈子さん
テノール:坂東達也さん
ヴァイオリン:柴田夏未さん
チェロ:崎元蘭奈さん
ピアノ:楊美希さん
わたくし楠田は即興ピアノ・リズム先導いたします!テンションアゲアゲ↑↑で演技するよ~


とっても楽しいひと時となること間違いなし!!
ふるってご参加ください(っ´ω`)
よろしくお願いしますー♡



くすだ





PageTop

第27回兵庫県学生ピアノコンクール 

日々のできごと

7月終わりの週から
恒例の兵庫県学生ピアノコンクールが開催されました。

日本海側から淡路島、尼崎から赤穂、姫路まで兵庫県の9ヵ所で
暑い夏に負けない熱戦が繰り広げられました。


虹の会でも6名が入賞を果たしました。

A部門銀賞 小1 O・Yちゃん
A部門銅賞 小1 T・Sくん
B部門銀賞 小4 M・Yちゃん
B部門銅賞 小3 T・Mちゃん

C部門銅賞 小5 M・Sちゃん
E部門銀賞 高3 T・Mちゃん

もちろん、今年も悲喜こもごも
選曲、会場、演奏順、審査員・・・・ etc
経験を積むための参加もあっただろうし、
びっくり笑顔の人も
悔し涙の人、やっとリベンジの人
でも結果だけに振り回されすぎは禁物。
ステキなピアノ演奏のために
音楽がずっと日常の中でみんなを豊かにしてくれるために
何よりもピアノを楽しむために
このコンクールを役に立てなくては意味がない
この経験を生かしてずっと笑顔で楽しく音楽しましょうね。



笹井

PageTop

発表会のお花 

日々のできごと

3月のアツい大発表会を終え、皆さん改めて日々のレッスンに励んでいることかと思います。
次に控えているのは、8月のお楽しみ会!
詳細を決めたら、UPしますね。


さて、虹の会の発表会では、出演した皆さんにお土産お花のプレゼントがあります。
前回のお花は、ベゴニア。ユニークな花姿のものもありましたね。
楠田、余ったベゴニアを大量に頂いちゃいました。




めっちゃ、元気。もりもり咲き続けています。



10年近く前に頂いたミニバラも、超元気。
今春は生育が良すぎてミニバラの花径を明らかに超えてる…





一度病気で果てかけたのですが、そこから復活。すごい生命力です。

きっと、毎年お願いしているお花屋さんの仕立てが丁寧なのでしょうね。


次はどんなお花かな〜。いまから楽しみです。





くすだ


PageTop

深川和美さん~虹の会OG~ 

日々のできごと

深川さん 新聞

阪神淡路大震災からはや22年
生徒の皆さんはまだ生まれる前の出来事ですが、
それぞれのお家や学校でもお話があったりよく知っていると思います。

私の家も全壊、再建して神戸に戻ってくるまでに1年半かかりました。
家族はみんな無傷、ピアノも無事で何よりでした。
運よく震災後2か月で工事の契約ができてこの時期ですから
ほかの罹災者はもっともっと大変だったと思います。

この深川さんも大きな被害に遭われてずいぶん苦労されたことでしょう。
でも記事のように音楽が彼女を支えてくれたようです。
かく言う私も地震1か月で仕事を再開、
仮住まいの八尾市から3時間以上かけて
JR,阪神電車、阪急電車、代替バスを何度も乗り継いで
神戸に通うことはとても大変なことでしたが、
やはり音楽に触れることで大きな勇気をもらった一人です。

その後も、東北はじめ日本各地で大規模な自然災害がおこり
大勢の人が被害に遭われ
でもやはりたくさんの人が音楽に助けられたことでしょう。

そのお手伝いをされている深川さんにエールを送ります。
深川さんは生粋の虹の会OG
幼いころから守本先生にピアノの手ほどきを受け
中学時代からは私笹井がピアノを引き継ぎ
高校になり井上和世先生に声楽を師事
同時に神谷先生にソルフェージュを師事されました。
京都芸術大学に現役合格された優秀なソプラノ。
卒業されてからは神谷先生の作曲のミューズでもあります。
深川さんは今までにも虹の会クリスマスコンサートはじめ
何度か出演、神谷先生の作品を歌っていただいたりで
歌声を聴いた生徒さんもいるのでは?

でも何気ない日常
学校に行って勉強したり
ピアノを弾いたり
友達とおしゃべりしたり遊んだり
そのごくごく当たり前の毎日が
どれだけ貴重でありがたいことか
この1月17日をきっかけに
振り返り
そして感謝したいと思います。

     笹井

PageTop

2017.発表会リハーサル@高倉台教室 

日々のできごと

20170226235515d60.jpg

2017年3月19日(日)に開催されるピアノ発表会のリハーサルが、須磨高倉台教室にて行われました。

残り1か月を切った今日、たくさんの生徒さんたちが集まって「緊張練習」です。




201702262355133e4.jpg

演奏はもちろんですが、お辞儀も大事!
かっこよく、そして「今から私の演奏を聴いてください」「聴いてくださってありがとうございました」の気持ちがちゃんと伝わるような、しっかりとしたお辞儀をしましょうね。

…って、せっかく先生たちが体を張って「こんなお辞儀はイヤだ!特集~!」とか言ってダメダメお辞儀と素敵お辞儀の例を見せたのに、やっぱりお辞儀後に走っちゃったり首だけちょこんと傾けるだけの会釈で済ませちゃう生徒さんいたゾ!!
本番は、しっかりね!!!

…コホン、小言が長くなっちゃったわ…おほほ。


みんな、発表会では、楽しく素敵な気持ちで演奏できるよう、残りがんばって練習してね!





くすだ





PageTop

アルザス日記(3) 

日々のできごと

メリークリスマス
虹の会の皆さん、こんにちは12月になり、ストラスブールはクリスマスマーケットとイルミネーションで街は賑やかです。先月末にはこちらで師事している山崎先生の門下発表会が街の教会であり、出演させて頂きました。ソロはショパンの舟歌、連弾はドヴォルザークのスラヴ舞曲を弾きました。街中にある小さな教会で、ピアノは古いブリュートナーで、まるで時代がタイムスリップしたかのような、何とも言えない古めかしい素敵な音色を味わいながら演奏できた事はとても貴重な経験になりました。山崎典子先生はウイーンで長年研鑽され、意欲的に演奏活動をされている素晴らしいピアニストです。そして音楽学者としてはバッハのスペシャリストです。このような経験ができたのも先生とここストラスブールで出会えたからこそであり、改めてご縁に感謝です!残りの滞在もたくさん学んで帰りたいです。

IMGP6399.jpg
会場となったサン ピエール ル ヴュー教会

IMGP6400.jpg
開演前

IMGP6416.jpg
ソロ

IMGP6423.jpg
連弾

IMGP6432.jpg
終了後、山崎先生、ピエールと

11月25日にはストラスブールの名物クリスマスマーケットが始まりました。これはは1570年から始まったそうで、すごい歴史ですね
たくさんのお店があり、クリスマスグッズや雑貨、飲食店が立ち並んでいます。
名物の飲み物はホットワインです冬のアルザスは寒いですが、飲むと温まります
マーケットは旧市街の中にありますが、昨今の情勢を反映して、旧市街に入るには荷物検査があるなど、厳重な警備が行われています。クリスマスマーケットは12月24日までです。ヨーロッパで迎える初めてのクリスマスですが、存分に雰囲気を満喫して過ごしたいと思います。皆さんもクリスマス会の時期ですね。楽しんで下さい。ちねん

IMGP6766.jpg
街のイルミネーション(ジュイフ通り)

IMGP6776.jpg
街のイルミネーション(グランド アルカード通り)

IMGP6789.jpg
クレベール広場の巨大ツリー

IMGP6779.jpg
クレベール広場

IMGP6796.jpg
クリスマスマーケット ホットワイン(ヴァン ショー)を売る店(大聖堂前)

IMG_1782.jpg
クリスマスマーケット いろんな店が並ぶ(ブログリー広場)

PageTop

音大生たちのコンサート 

日々のできごと

М・R2回生

11月6日
大阪音楽大学2回生
МО・RIちゃんがコンサートに出演しました。
ドビュッシーを演奏しました。
昨年に引き続き
大学でお世話になっている柿原宗雅先生の演奏会です。
みなさんに1年間の成長をおほめ頂き
わたしもRIちゃんもゴキゲン

音大同級生

柿原先生は私の音大時代の同級生
この日の出演者の中には
同期の娘さん、生徒さんが6名もいてびっくり
コンサート後の打ち上げはまるでミニ同窓会
一瞬のうちに時はさかのぼり・・・みんな変わっていない
ある意味、出演者たちより盛り上がっていたかも・・・
柿原先生の暖かいお人柄がわかる
ほのぼのとした楽しいひとときでした。


神戸大音楽科コンサート12-5

12月5日には
神戸大学で声楽を学んでいる
3回生TA・МIちゃん、
10日には
大阪音楽大学3回生
МО・SUちゃんもコンサートを控えて
練習に力が入ります。

МIちゃんの師匠である佐々木倫子先生
わたしの恩師、武谷安子先生門下の先輩
演奏曲は、
ルッツィ「アヴェ・マリア」とミュージカル「オペラ座の怪人」

SUちゃんはリストを2曲演奏
「森のざわめき」「ペトラルカのソネット123番」
アンサンブルコースに選抜され張り切っています。


楽しみ&ドキドキ・・・
2人とも本番がうまくいきますように


笹井




PageTop

秋のレッスン室 その2  ~ プレゼント 

日々のできごと

yちゃんと aちゃん

久しぶりにレッスン室で再会したのは
大学4年のYA・Aちゃんと
高校2年のKA・Yちゃん

Yちゃんは生徒会長さん
たまに授業を公欠して生徒会の用事で泊りがけ出張したり
夏休みにはニュージーランドに研修旅行があったり
その上、放送部の朗読部門のエースでもあり
大忙し・・・
その中でピアノを続ける努力家です。
ショパンの軍隊ポロネーズとラフマニノフを練習中

Aちゃんは卒論を終え2回の実習を終え
国家試験や就職活動の合間
半年ぶりにピアノ復活です。
大好きなリスト
なんとメフィストワルツに挑戦中
作業療法士になるための大切な1年の真只中
すごくパワフルです。
YA3姉妹の末っ子ちゃんもいよいよ社会人間近
長女МEちゃんは小児科のお医者さん
かわいい3歳の女の子のママです。
次女МIちゃんは公認会計士
新婚さんでこの度坊やが生まれました。
仕事と育児
女性として幸福ででも人生で最も多忙な時期
身体に気を付けてガンバってくださいね。

リス

美味しい焼き菓子の入ったリスちゃんを連れて
ほぼ2年ぶりにレッスン室に現われたのは
社会人1年生KA・Sちゃん
1年間のドイツ留学を経て
大阪教育大を卒業
得意の語学を生かして翻訳会社にお勤めです。
大学やドイツで磨きをかけた
ブラームスとリストを聴かせてくれました。
出来るだけ時間を作ってピアノを楽しんでもらいたいです。
高校2年のU・WAくん
Sちゃんのドイツ情報をとっても頼りにしているようです。

クリップ

これは幼稚園児T・SОくんからの
プレゼント
神戸の観光船コンツェルトに乗船してきたそうです。
「あら、だったら楠田先生の演奏聴いてきた?」
と訊いたら写真を見せてくれました。
残念・・・楠田先生じゃなっかたのね・・・
「うん?あらI・Kさんじゃない?」
なんとひとときレッスンに来ていたKさんだったのです。
私も聴きたかったな

レジェロとプレゼント

もうひとつ
この日は猫ちゃんグッズを2組も頂いた超うれしい日
大学3年のТA・Мちゃんからの
おいしいオシャレなコーヒーと
ネコちゃんクッキー
わーかわいくて食べれない・・・
Мちゃんのビシバシまじめな
バッハ平均律4声フーガとベートーヴェンソナタのレッスンを終え
久しぶりに叔母の家に行ったら・・・
ネコちゃんのぬいぐるみ
皮のベストは叔母の手作りです
ひゃー愛猫Leggiero(レジェロ)にそっくり
うれしくて記念撮影・・・
って、あれれ・・・
ほんものレジェロもしっかり参加してきたのでした。

なんだか先生冥利につきる
とってもHappyな秋のレッスン室でした。


笹井






PageTop