日々のできごと

楠田陽子先生ソロ・ワークス

 ←6月10日コンサート →6月10日知念夕紀子先生Duo Bullianteコンサート
6/2チラシ

楠田陽子先生の個展が開催されました。
もちろん
虹の会の生徒さん、仲間たちも楽しみに駆けつけました。
最前列にA・Sちゃんとお母様の姿も見えます。
開演前のざわめきの中
楠田先生、客席に出てきてにこやかにご挨拶。
楠田先生曰く、なんだか手持ち無沙汰で…
さっすが~~大物ですね~~

開演直前 手持ち無沙汰? みんなでワクワク

オープニング
そして人柄がにじみ出るトークで幕開け
味わい深い詩の歌曲、ソプラノ小山恵さんの演奏の間に
楠田先生の即興演奏、ピアノソロ。
客席の子供たちがそれぞれ選んだ音をテーマに
即、演奏が始まります。
会場がふわ~っと柔らかい優しい音色&メロディーに包まれ
客席はうっとり

即興演奏の音選び 音テーマ決定 即興演奏

後半は出演者4人のちっちゃなオペラ
語りも多いのでオペレッタかな?
前半のソプラノ歌手小山恵さんと
その旦那さまバリトン歌手中井拓哉さんの
プロポーズの日に起こる大事件から始まる
二人の人柄満載のアットホームな日常…
でも何かがじわ~と心にしみてくる
現(うつつ)と夢、幻が交錯する物語。
めぐに対するたくやのあったかい愛情と冷たい雨
深刻な大事件とコミカルな日常との対比が
とても印象的でした。

オペラ① オペラ② オペラ③

楠田先生の多才さはもちろんのこと、
声楽の演奏、脚本など仲間たちの協力のもと
観客を楽しませようとするさまざまな工夫に、
私たちは、時間の経つのも忘れ
あっという間にコンサートが終わったかのように
錯覚してしまうステキな充実したひとときでした。


虹の会の仲間はその後、
お向かいにあるおしゃれな一軒家カフェで
コンサートの余韻をたっぷり堪能して帰りました。

楠田先生
ありがとう&おつかれさまでした

お茶タイム

笹井


もくじ   3kaku_s_L.png   日々のできごと
   

~ Comment ~

ありがとうございました! 

みなさま、本当にありがとうございました!!

準備することが多く、幕があけるまでバタバタしすぎ&不安いっぱいでしたが、
みなさまのあたたかい空気に後押しされ、なんとか終えることができました。

もっともっとがんばるぞー!
おー!!!!!
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【6月10日コンサート】へ
  • 【6月10日知念夕紀子先生Duo Bullianteコンサート】へ