日々のできごと

6月10日知念夕紀子先生Duo Bullianteコンサート

 ←楠田陽子先生ソロ・ワークス →エライ目にあった!大人の手足口病
6/10チラシ
6/10プログラム①
6/10プログラム②

6月10日は東灘区民センターうはらホールにて
知念夕紀子先生と
大阪音楽大学同期の仲間たちによる
ピアノ・デュオなどの
アンサンブルコンサートが開催されました。
楠田先生コンサートとは趣が変わり
500席以上の大ホール
JR住吉駅から直結で足の便もよくピアノや響きもバッチリ
人気のあるホールです。
このジョイントコンサート今回で4回目。
広い客席がいっぱい、大盛況です


知念先生とデュオを組むのは
虹の会発表会でもおなじみの
知念先生の大親友池浦千晶さん。
かわいい坊や、晟(せい)くんを立派に育てながら
生徒さんのレッスンのため
東京とご実家のある大阪を行ったり来たり…
その合間に演奏活動を死守する
まるで売れっ子芸能人のような生活をしている
頑張りやさんです。

幕開けは『スカラムーシュ』
フレンチ・ジャズあり、サンバありのノリノリの曲。
演奏は知念・池浦さん。
演奏前にマイクを持ってごあいさつ&曲目解説です。

知念演奏① 知念トーク 客席

そして今回のゲスト
ヴァイオリンの山本真理子さん。
すらりとした美しい女性
見たイメージに違わずのやさしい音色の超・超名曲
エルガー『愛の挨拶』
マスネー『タイスの瞑想曲』
サラサーテ『ツィゴイネルワイゼン』
彼女も同級生です。
子供さんがいるなんて…信じられない

ヴァイオリンソロ

そして知念・池浦さんペアの再登場
『アルメニア狂詩曲』の演奏です。
私は初めて聴きましたが、
アルメニアの民族的なエキゾチックさが魅力の佳曲。
最近、人気があり
コンサートでも演奏されることも増えているのだそう。
華やかな演奏です。

休憩後はラフマニノフ『組曲第2番』
デュオの名曲です。
私がイェルク=デームス先生とご一緒したコンサートで
友人が演奏したのが印象的でした。
ちなみに私はウェーバー小協奏曲を演奏しました。
知念・池浦さんの仲良しグループメンバー
この日もかけつけたKO・Fさん
と奈良在住NA・Rさん(YO・Sちゃんの先生)ペアで
大阪音楽大学ミレニアムホールのコンサートで
ステキに演奏されたのも懐かしいです。

今回の出演者、黒一点???
ヴァイオリンの共演も務めた
尾吉真人さんと
岡部桂永子さんペアの演奏です。
二人ともあちこちで活躍中、
さすがステキなラフマニノフを聴かせてくれました。
尾吉さんは高校の先生だそうで
演奏はもちろんトークの方もバッチリ

尾吉演奏 尾吉トーク

プログラム最後は
2台8手とヴァイオリン、出演者全員での演奏です。
虹の会の誇る作曲家
楠田陽子先生が編曲した
『カルメンファンタジー』
滅多に聴けない豪華な編成での演奏でした。
アンコールも同じく楠田さん編曲で
全員演奏『ふるさと』

立派に育ったお弟子さんである楠田さんを
マイクで紹介する知念先生の声は
誇らしげで本当にうれしそうでした。

8手演奏


虹の会の仲間たちはもちろん
大学生KA・Sちゃん
高校生MO・Rちゃん母娘、
小4のKI・Nちゃん母娘
知念先生門下の生徒さんはじめ
その他にも
中1のTA・Mちゃん母娘
同じく中1のKA・Yちゃんは家族で…
みんなが暖かく見守る中
盛大にコンサートは幕を閉じました。

ホッとして…  にこやかに
出演者と同級生KO・Fさん  終演後ホッとした知念先生
                          ご両親と共に                   

笹井













もくじ   3kaku_s_L.png   日々のできごと
   

~ Comment ~

ありがとうございます♪ 

たくさんの皆様にお越しいただき無事コンサートを終えることができ
メンバー全員喜んでおります♪今後も定期的に観客の皆様と音楽をともに楽しめるようなコンサートをしていきたいです。これからも頑張ります♪ありがとうございました。
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【楠田陽子先生ソロ・ワークス】へ
  • 【エライ目にあった!大人の手足口病】へ