日々のできごと

イエルク・デムス ピアノリサイタル

 ←'  13 発表会おつかれさま!!  第3部 →桜・さくら・SAKURA 
デムス先生リサイタル

3月29日私の師匠でもある世界的ピアニスト
イエルク・デムス先生の
リサイタルに行ってきました。
前、聴きにいったのはは西宮の
兵庫県立芸術文化センター大ホールでしたが
今回はおなじみ芦屋山村サロンでの
プライベートなコンサート
ま近で先生の息づかい、ペダリングも感じることができて
し・あ・わ・せ

シューベルトソナタOp.120、即興曲Op.90
ベートーヴェンソナタOp.109、ワルドシュタイン
といういかにもオーストリアのピアニストらしいプログラム
アンコールはブラームス間奏曲Op.117-1と
ショパンノクターンOp .15-2

デムス先生特有の甘い美しい音色で
心の奥底にじかに語りかけてくるメロディー
ジワ~っととろけるようなハーモニー
最高の演奏でした
日本にいることを忘れてしまうよう
上等のワインみたい…
ヨーロッパの空気、水、土の香りを五感で感じる。
ピアノが乾いた樹の音がする…
言葉にすればするほど陳腐になってしまうのは
わたしのボキャブラリーの貧困さゆえ
(ゴメンなさい…)
特に、Op.109のヴァリエーションの最後
再びテーマに戻ってくるあたり
天国から降り注ぐ天使の声のよう…感動 

リサイタル後、お話したこのホールのオーナー
山村雅治さんの眼もキラキラ…
いつも企画下さる山村さん、そして鈴江比沙子先生に感謝
ご一緒した知念先生夫妻も興奮気味…
用意してきたデムス先生監修のフランクの楽譜に
サインを貰いご機嫌なのは知念教授
サイン 知念夫妻とデムス先生

以前、デムス先生に一緒に演奏していただいたり
うちで公開レッスンしていただいたのが夢のよう
うちのスタンウェイが信じられないような美音で歌いだし
いつも弾くワタシの音ではピアノに申し訳ない…
せっかくNYから連れて帰ってきたピアノで
震災も生き残ってくれたのに…
それ以来デムス先生お気に入りの調律師さんに
横浜から来て頂いているんですよ。
いつもデムス先生から頂く素晴らしい経験…
大切なたからものです。


デムス先生と共演 公開レッスン

笹井






もくじ   3kaku_s_L.png   日々のできごと
   

~ Comment ~

感動でした! 

デームス先生のリサイタル、ほんとに鳥肌が立つくらい素晴らしい音色でしたね!ヨーロッパの香りがしました!素敵な生演奏を聴くと感性が刺激されますね♪

NoTitle 

興奮して、29日の夜はナカナカ寝付けませんでした~(笑)

え~ 

デームス先生のリサイタル、聴きに行きたかった・・めちゃ残念!!NO~~v-12

NoTitle 

松尾先生(#^.^#)
次の機会にはお声かけますね~ ♪
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【'  13 発表会おつかれさま!!  第3部】へ
  • 【桜・さくら・SAKURA 】へ