日々のできごと

ぎゃらりー 増員

 ←ごぶさたしてます →知念先生コンサートのご案内
もうすぐピアノ発表会!
各地にある虹の会の教室では、連日アツ~いレッスンが繰り広げられています。
ステキなホールで、そして素晴らしい音のなるスタインウェイのピアノで、かっこよく演奏してくださいね!

とはいえ、いくら練習しても、おうちやレッスンでうまくいったとしても、
なかなか本番では思うように弾けなかったりするのが現実。
その原因は…

そう、「緊張」です。

いつもと違う場所、いつもと違う雰囲気、いつもと違う大きなピアノ…
たくさんの人が、自分の演奏をじっと聴いて、見つめている…
そして、「失敗したからもう一回!」なんて許されない、一度きりの本番…
どんなに練習しても、この「緊張」をうまくコントロールしないと、
目に見えないプレッシャーに飲み込まれて、実力が発揮できません。

でも、どんなに緊張しても、
「わぁ~指が勝手に動く~!」となるぐらい弾き込めていれば、大丈夫!
だから、普段の練習でも、何度か「緊張状態で演奏する」というのをやってみるといいですね。
こんなに緊張してても弾けたから、本番でも大丈夫!というぐあいに、一つの目安になりますから。


とはいえ、どのようにして緊張した状態を作り出すのか…
本番のように、お辞儀してから始めても、なかなか緊張は来ません。
そこでわたくし、こんな方法を思いつきました。





20140307004423ebd.jpg


必殺:ギャラリーを増やす






201403070044247b2.jpg

めっちゃ見られてます






20140307004426b61.jpg

じ~~~~~~っ・・・






20140307004427568.jpg

せまりくる圧力






この隣に、先生とお母さんが座れば、準備完了です。




リハーサル直前に、この状態で演奏してもらうのを何人かの生徒さんに試してみたところ、
見事に全員緊張しまくりました・・・!
顔はひきつり、手は震え、肩がきゅーっとあがり・・・

おーい!みんな、大丈夫かー!?



ま、まぁ、緊張すると意外なところが弾けなくなっちゃったりするのがわかって、
対策をたてられることができました。
本番前にわかって、よかったよかった…


コレ、普段の練習のときにもたまに取り入れてみると、効果ありますよー!
よかったら、試してみてくださいね。






くすだ










もくじ   3kaku_s_L.png   日々のできごと
   

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【ごぶさたしてます】へ
  • 【知念先生コンサートのご案内】へ