日々のできごと

アルザス日記(1)

 ←2016 3/20 虹の会発表会  第2部 第3部  
 →アルザス日記(2)
虹の会の皆さんこんにちはフランス、ストラスブールに滞在して4か月が経とうとしています。この地域はアルザスと言ってドイツ国境の街でなかなか面白い場所です。街の中心に川があり、木組みの家など建物の景色はドイツ風ですが、言語は完全にフランス語です。第一次、第二次世界大戦で独仏両国の間で領土が揺れ動いた歴史が感じられます。川のある風景はお天気の良い日など、最高の景色で、非常にヨーロッパらしく素敵です。そしてアルザス料理はおいしいものがたくさんありますし、何と言ってもビールとワインはどれもおいしくて、郷土料理に地元のお酒は最高の組み合わせです4月は住居探しで大変苦労しましたが、ピアノが搬入でき、家電も揃った、しかも中心地に近くて条件の良いアパートへ5月になりようやく入居できました。そして今生活も落ち着き、ヨーロッパに住んでいるという実感が日々感じられます。ストラスブールはフランスの中でも街が小さく田舎なのでとても住みやすく、治安も良いです。今は夏でとても日が長く22時頃ようやく日が暮れ、人々はテラスで食事したり、夏を楽しんでいる様子です。こちらの風景や、お料理などいくつか写真アップします知念
シュークルート

大聖堂

タルトフランベ

ベッコフ

アパート



もくじ   3kaku_s_L.png   日々のできごと
   

~ Comment ~

お久しぶり!! 

お待ちかねのフランスからのお便り、とってもうれしいです。
日常に追い立てられて日々をばたばた過ごしている身には夢のようです。

笹井先生 

今頃になってメッセージに気づき、お返事遅くなってすみません、、
フランス生活も4か月が経ち、きっと1年はあっという間かと思います。
日々大切に過ごし、たくさんの事を吸収できたらと思います。
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【2016 3/20 虹の会発表会  第2部 第3部  
】へ
  • 【アルザス日記(2)】へ